2019年9月18日水曜日

都立入試対策(回路図)

綾瀬個別指導学院 糸井です。

今回は、回路図についてです。




都立入試の大問6でよく出題されます。問われる部分は、回路図から電流電圧の値を求める計算問題になります。

この問題のポイントは、回路図理解がしっかりできているかどうかです。

電流電圧の値を求めるには、オームの法則を使います。ですが、この知識だけではこの問題は解けません。

大事なことは、直列・並列回路における電流・電圧の関係理解することです。


では、具体例を挙げて説明します。



① 上の回路図において、電源を流れる電流は何Aか。

①の回路は直列回路なので、回路を流れる電流等しくなります。電源の電圧は、各抵抗に加わる電圧の和等しくなります。よって、回路を流れる電流Iとすると
       9I+6I=3     ∴ I=0.2A
と求まります。



② 上の回路図において、電源を流れる電流は何Aか。

②の回路は並列回路なので、回路に加わる電圧等しくなります。電源を流れる電流は、各抵抗に流れる電流の和等しくなります。

抵抗に流れる電流は  18÷6=3A
抵抗に流れる電流は  18÷9=2A 
よって、電源を流れる電流は  3+2=5A
と求まります。



③ 上の回路図において、電源の電圧は何Vか。

③の回路は直列並列が組み合わさっています。まずは並列回路に着目します。

10Ω抵抗に流れる電流2Aなので、電圧は  10×2=20V 
と求まります。並列回路なので、抵抗に加わる電圧20Vなので
流れる電流は  20÷5=4A 
と求まります。

よって、抵抗に流れる電流は  2+4=6A
となり、電圧は  3×6=18V 
と求まります。

最後に、回路全体を直列回路とみなすと、電源電圧は  20+18=38V 
と求まります。






回路図の仕組みをしっかり理解しましょう。














HPはこちらから→ クリック

資料請求・お問い合わせはこちら→クリック

綾瀬 塾
綾瀬2教室
都立受験に強い
万全の定期テスト対策  入試対策 
綾瀬駅西口徒歩1分
地域密着 綾瀬個別指導学院
綾瀬 塾 評判

2019年9月16日月曜日

都立入試対策(凸レンズと像)

綾瀬個別指導学院 糸井です。

今回は、凸レンズでできる像についてです。





都立入試でもよく出題され、問われる部分は像の見え方大きさです。像の見え方は、物体が焦点より外側にあれば倒立の像(実像)内側にあれば正立の像(虚像)が見えます。

入試問題でポイントになるのは像の大きさです。スクリーンにうつる像の大きさは、レンズから物体までの距離を変えることで異なります。レンズから物体までの距離をa、レンズからスクリーンまでの距離をbとすると、像の倍率は b/a と表せます。


例えば、レンズから物体までの距離とレンズからスクリーンまでの距離が等しいとき、像の倍率1となり、像の大きさ物体の大きさ同じになります。この状態よりレンズから物体までの距離を長くすると、レンズからスクリーンまでの距離は短くなり像の大きさ小さくなります。このことは、実際に作図してみるとわかります。






スクリーンにうつる像の大きさの仕組みをしっかり理解しましょう。






HPはこちらから→ クリック

資料請求・お問い合わせはこちら→クリック

綾瀬 塾
綾瀬2教室
都立受験に強い
万全の定期テスト対策  入試対策 
綾瀬駅西口徒歩1分
地域密着 綾瀬個別指導学院
綾瀬 塾 評判

2019年9月11日水曜日

都立入試対策(理科編)

綾瀬個別指導学院 糸井です。

今回は、都立入試対策(理科編です。






皆さんに絶対を取って欲しいのが、大問1の全7問です。配点は28点分ですが、大問1の問題は全体的教科書レベルの基本問題なので、全問正解して欲しい所です。

しかし毎年出題内容異なるため、出題傾向はっきりしません。ですが出題形式特徴があります。


例えば、黒点の観察からわかる太陽の運動と、自ら光を放つ天体の名称を組み合わせたものとして適切なのを選ぶ問題のように、正しい答えの組を選ぶパターンです。

この問題の答えは、自転・恒星になります。このような出題形式多くありますが、出題内容基礎理解しておけば大丈夫なので、落ち着いて考えることが大切です。


また、少し考えさせる計算問題を出すパターンもあります。例えば溶解度を利用して析出する結晶の質量を求める問題や、質量パーセント濃度を求める問題などです。計算比較的簡単なので、しっかり練習しておくことが大切です。






大問1をしっかり対策して、確実に点を取るようにしましょう。








HPはこちらから→ クリック

資料請求・お問い合わせはこちら→クリック

綾瀬 塾
綾瀬2教室
都立受験に強い
万全の定期テスト対策  入試対策 
綾瀬駅西口徒歩1分
地域密着 綾瀬個別指導学院
綾瀬 塾 評判

2019年9月4日水曜日

都立入試対策(数学編)

綾瀬個別指導学院 糸井です。

今回は、都立入試対策(数学編です。





皆さんに絶対を取って欲しいのが、大問1の全9問です。ここだけで46点分になります。大問1を全問正解するだけで、点数の約半分を取れるのです。

出題傾向も例年あまり変わらないことは、前回お話したと思います。問1から問6までの計算問題は、絶対にできるようにしましょう。


問7、問8は年によって出題パターンは違いますが、もし2乗に比例する関数の変化の割合(または変域)や確率が出たとしても恐れることはありません。教科書レベルの基本問題なので、基礎をしっかり理解しておけば大丈夫です。確率は、サイコロ問題なら玉を取り出す問題なら樹形図を書くのがポイントです。

逆に、資料の活用や平面図形が出たとしても、これも教科書レベルの基本問題です。相対度数中央値求め方をしっかり理解しておきましょう。平面図形の問題も、円周角の定理平行線の錯角をしっかり理解しておきましょう。

ただし、これらを利用する際には補助線上手く引けるかがポイントになります。そこもあわせてしっかり練習しておきましょう。

問9の作図問題も教科書レベルです。使う作図方法は、垂直二等分線角の二等分線垂線どれかです。これらの用途決まっているので、そこもあわせてしっかり理解しておきましょう。






大問1をしっかり対策して、確実に点を取るようにしましょう。









HPはこちらから→ クリック

資料請求・お問い合わせはこちら→クリック

綾瀬 塾
綾瀬2教室
都立受験に強い
万全の定期テスト対策  入試対策 
綾瀬駅西口徒歩1分
地域密着 綾瀬個別指導学院
綾瀬 塾 評判

2019年8月27日火曜日

都立入試 理科 大問6 出題傾向

綾瀬個別指導学院 糸井です。

今回は、都立入試の理科大問6の出題傾向についてです。





出題傾向あまり変わりません。大問6では物理分野の内容が出題されます。出題内容は2パターンあります。


電流と磁界の内容では、方位磁針のN極が指す向きコイルの周りの磁界の向きについてや、並列回路における回路全体の抵抗流れる電流の関係フレミングの左手の法則電磁誘導検流計の問題などが出題されます。

物体の運動とエネルギーの内容では、物体にはたらく重力自由落下物体の速さ力の分解・分力平均の速さ時間と速さの関係のグラフ位置エネルギー運動エネルギーなどが出題されます。





しかし、これはあくまで近年出題傾向であり、他の分野が出題されたこともあります。出題範囲幅広いです。






出題傾向をしっかり理解して、対策するようにしましょう。










HPはこちらから→ クリック

資料請求・お問い合わせはこちら→クリック

綾瀬 塾
綾瀬2教室
都立受験に強い
万全の定期テスト対策  入試対策 
綾瀬駅西口徒歩1分
地域密着 綾瀬個別指導学院
綾瀬 塾 評判

2019年8月23日金曜日

都立入試 理科 大問5 出題傾向

綾瀬個別指導学院 糸井です。

今回は、都立入試の理科大問5の出題傾向についてです。






出題傾向あまり変わりません。大問5では化学分野の内容が出題されます。出題内容は、様々な分野の融合問題になります。


水溶液と金属の内容では、2種類の金属板を用いた電池のしくみや、塩化銅水溶液の電気分解燃料電池の化学反応式などが出題されます。

物質の性質の内容では、BTB溶液の色についてや、炭酸水素ナトリウム・酸化銀の熱分解化学変化のモデル酸化・還元などが出題されます。

水の電気分解の内容では、気体の性質水溶液とイオン中和反応の化学反応式などが出題されます。


しかし、これはあくまで近年出題傾向であり、他の分野が出題されたこともあります。出題範囲幅広いです。






出題傾向をしっかり理解して、対策するようにしましょう。











HPはこちらから→ クリック

資料請求・お問い合わせはこちら→クリック

綾瀬 塾
綾瀬2教室
都立受験に強い
万全の定期テスト対策  入試対策 
綾瀬駅西口徒歩1分
地域密着 綾瀬個別指導学院
綾瀬 塾 評判

2019年8月20日火曜日

都立入試 理科 大問4 出題傾向

綾瀬個別指導学院 糸井です。


今回は、都立入試の理科大問4の出題傾向についてです。





出題傾向あまり変わりません。大問4では生物分野の内容が出題されます。出題内容は主に3パターンです。


植物の分野では、道管・師管蒸散量光合成に関する知識などが出題されます。

動物の分野では、消化液消化酵素に関する知識などが出題されます。

植物と遺伝の融合分野では、維管束生殖遺伝の規則性に関する知識などが出題されます。


しかし、これはあくまで近年出題傾向であり、他の分野が出題されたこともあります。出題範囲幅広いです。






出題傾向をしっかり理解して、対策するようにしましょう。











HPはこちらから→ クリック

資料請求・お問い合わせはこちら→クリック

綾瀬 塾
綾瀬2教室
都立受験に強い
万全の定期テスト対策  入試対策 
綾瀬駅西口徒歩1分
地域密着 綾瀬個別指導学院
綾瀬 塾 評判