2019年1月18日金曜日

センター試験 前日

綾瀬個別指導学院(講師編)です。


明日は、いよいよセンター試験本番です。

当日は普段よりも早め早めの行動をとって、気持ち余裕を持つようにしましょう。



今まで勉強してきた全て出し切って良い結果を出せるよう頑張ってください。












HPはこちらから→ クリック

資料請求・お問い合わせはこちら→クリック

綾瀬 塾
綾瀬2教室
都立受験に強い
万全の定期テスト対策  入試対策 
綾瀬駅西口徒歩1分
地域密着 綾瀬個別指導学院
綾瀬 塾 評判

2019年1月15日火曜日

都立入試 理科 大問5

綾瀬個別指導学院(講師編)です。

今回は、都立入試理科の大問5についてです。










化学分野が出題されますが、中でも多くの生徒が苦手としているのが化学反応式です。

学校の授業で反応式暗記するように言われると思いますが、本来は暗記するものではありません。なぜなら、反応式にはしっかり理屈があるからです。


例えば、マグネシウム(Mg)の燃焼について考えます。燃焼させるということは、酸素(O2)が反応するということです。そして、この場合は酸化マグネシウム(MgO)が作られます。このことをそのまま式にすると
          Mg+O2→MgO
となります。

しかし、このままでは間違いです。反応前酸素原子2個なのに対し、反応後1個になっています。化学変化の前後では原子の種類は変わりません。(質量保存の法則)

ですから、数をそろえるために次のように書き直します。
          2Mg+O2→2MgO
これなら反応の前後原子の数等しくなり、正しい化学反応式になります。










大事なことは、ある化学変化で何と何が反応したら、何が生成されるかをしっかり理解することです。また、反応の前後で各原子の数が等しいかどうかも考えましょう。














HPはこちらから→ クリック

資料請求・お問い合わせはこちら→クリック

綾瀬 塾
綾瀬2教室
都立受験に強い
万全の定期テスト対策  入試対策 
綾瀬駅西口徒歩1分
地域密着 綾瀬個別指導学院
綾瀬 塾 評判

2019年1月12日土曜日

都立入試 数学 大問3

綾瀬個別指導学院(講師編)です。

今回は、都立入試数学大問3最後の問題についてです。









都立入試数学は、大問1だけで46点分あり、他の大問からも1, 2問ずつ得点しやすい問題があります。しかし、さらに高得点をめざすなら、大問3最後の問題も得点したいところです。


最後の問題は、概ね座標を問われます。2つの三角形の面積の条件から、ある点の座標を求めるというものです。

解法は、まず問われている点の座標文字で置きます。
例えば、y=x^2上の点なら (t, t^2)と置きます。

次に、2つの三角形の面積をそれぞれ文字式で表し、条件から方程式をたてて解きます。これで座標が求まります。


一番のポイントは、三角形の面積文字式で表すところです。使う公式は「底辺×高さ÷2」です。大事なことは、座標空間の中でどこを底辺とみるか、またどこを高さととらえるかです。









ポイントをしっかりおさえて、確実に得点できるようにしましょう。











HPはこちらから→ クリック

資料請求・お問い合わせはこちら→クリック

綾瀬 塾
綾瀬2教室
都立受験に強い
万全の定期テスト対策  入試対策 
綾瀬駅西口徒歩1分
地域密着 綾瀬個別指導学院
綾瀬 塾 評判

2019年1月9日水曜日

1月模試 受験のすすめ

綾瀬個別指導学院(講師編)です。

1月の模試は、都立入試本番前最後になります。出題範囲は各教科とも都立入試対策総合問題になっています。都立受験生必ず受けるようにしましょう。









受験勉強ラストスパート頑張ってください。











HPはこちらから→ クリック

資料請求・お問い合わせはこちら→クリック

綾瀬 塾
綾瀬2教室
都立受験に強い
万全の定期テスト対策  入試対策 
綾瀬駅西口徒歩1分
地域密着 綾瀬個別指導学院
綾瀬 塾 評判

2019年1月4日金曜日

新年のご挨拶

綾瀬個別指導学院(講師編)です。

新年明けましておめでとうございます。
皆様のご期待にそえますよう、本年も誠心誠意
取り組んでまいりますので、宜しくお願い致します。







HPはこちらから→ クリック

資料請求・お問い合わせはこちら→クリック

綾瀬 塾
綾瀬2教室
都立受験に強い
万全の定期テスト対策  入試対策 
綾瀬駅西口徒歩1分
地域密着 綾瀬個別指導学院
綾瀬 塾 評判

2018年12月20日木曜日

冬休みの過ごし方

綾瀬個別指導学院(講師編)です。

今年も残すところあとわずかです。年末年始楽しみにしている子供たちも多いと思います。そこで気をつけたいのが体調管理です。

この時期は空気乾燥するためインフルエンザなどに注意が必要です。年末年始楽しく過ごすためにも、手洗い・うがいをしっかりして予防するようにしましょう。


受験生にとってはいよいよ入試迫ってきました。体調管理気をつけて最後の追い込みを頑張ってください。











皆様、良いお年をお迎えください。












HPはこちらから→ クリック

資料請求・お問い合わせはこちら→クリック

綾瀬 塾
綾瀬2教室
都立受験に強い
万全の定期テスト対策  入試対策 
綾瀬駅西口徒歩1分
地域密着 綾瀬個別指導学院
綾瀬 塾 評判

2018年12月14日金曜日

必要条件と十分条件

綾瀬個別指導学院(講師編)です。

今回は、必要条件十分条件についてです。









命題p⇒qであるとき、qpであるための必要条件pqであるための十分条件といいます。しかし、生徒にとってこれがややこしく感じるようで、必要条件なのか十分条件なのかわからなくなってしまうようです。

そこで、少しでもわかりやすくなるように次のような命題に挙げてみましょう。

p:「ビールを飲む」q:「20歳以上」とすると、p⇒qとなります。「ビールを飲む」ならば「20歳以上」でなければいけません。よって、この命題正しいです。


では、「20歳以上」であることは「ビールを飲む」ためには必要条件ですよね。逆に「ビールを飲む」ことは「20歳以上」であるための必要条件ではありません。20歳以上であるためにはビールを飲むことが必要というのはおかしい話です。別に飲めなくても20歳以上であるために関係しません。よって十分条件です。











この命題の逆は成立しません。すなわち、q⇒pは偽となります。このことからも上の結論が得られると思います。










HPはこちらから→ クリック

資料請求・お問い合わせはこちら→クリック

綾瀬 塾
綾瀬2教室
都立受験に強い
万全の定期テスト対策  入試対策 
綾瀬駅西口徒歩1分
地域密着 綾瀬個別指導学院
綾瀬 塾 評判